« 先週の主要通貨対ドル相場 | トップページ | ドル円 一時的に調整の可能性 »

ECBインフレ抑制に強い姿勢見せるも、

おはようございます。

昨日の為替市場ではNZ当局によるレートチェックから、NZドルが対円・ドルで値を下げたものの、その後は材料難の展開から各通貨とも小幅な値動きとなりました。

昨日ECBトリシュ総裁は「金融政策声明の中で休止という言葉を使用した覚えはない」と強調し、インフレ抑制に強い姿勢を見せました。ECBは過去1年半に0.25%の追加利上げを計8回実施しているだけに、今後金融引き締めを継続するかどうかについては色々な意見や憶測が飛び交っていました。

一部では追加利上げ打ち止め説も聞かれる中、こういったタカ派的発言はユーロにとって絶好の支援材料となりやすいのですが、ユーロが積極的に買われる様子は無く、為替市場はリスク回避を意識した展開が続いています。

ユーロ/ドルは昨日1.3333ドル付近まで値を下げるものの、8日安値をトライするような動きは見られず、結局終値は1.3356ドル付近まで戻しました。4時間足では一目均衡表・転換線を回復する動きを見せており、日足ストキャスティクスでは18付近でクロスとなっていることから、一旦値を戻す展開が予想されます。

目先のターゲットは1.3371ドル付近となっており、突破した場合1.3429ドル付近をブレイクできるかに注目が集まります。一方下値を試す展開が続いた場合、1.3320ドル付近がポイントとなります。

|

« 先週の主要通貨対ドル相場 | トップページ | ドル円 一時的に調整の可能性 »

コメント

お役に立てるか分かりませんが、見て下さっている方がいると思うとがんばって更新していこうと思います。彼女さんは残念ですが、失敗から学べたことも多くあったと思いますので、これにめげずにがんばってもらいたいですね。では、失礼します。

投稿: 為替クン | 2007年6月18日 (月) 13時00分

復活してもらえて嬉しいです。昨日のNZドルはびびりました。僕は、先週の金曜日にNZドル/ドル利食いしていたので、助かりました。ちなみに彼女は大損喰らい30万円の元金が全てなくなりました。これからは僕の口座で二人三脚です。為替くんさんこれからも宜しくお願いします。

投稿: かか | 2007年6月12日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183855/6758384

この記事へのトラックバック一覧です: ECBインフレ抑制に強い姿勢見せるも、:

» モビット@モビットの申込はこちら! [モビット@モビットの申込はこちら!]
モビットの審査は他のところよりも緩いですから、たいてい通ることができます。 [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 20時00分

» キャッシングするなら、三菱東京UFJ銀行系カードローンのモビットで!! [キャッシング大辞典~厳選キャッシュ情報]
モビットは、三菱東京UFJ銀行系のカードローンです。 銀行系カードローンならではの信頼と、便利なキャッシングサービスで、あなたのニーズにお応えします。 <モビットのカードローンの特長> ○安心の銀行系カードローン   お金を借りる時には、不安な要素はいろいろあります。   モビットは「三菱東京UFJ銀行系」のカードローン。 ○初めての方でも安心してつきあえるカードローン...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 21時48分

« 先週の主要通貨対ドル相場 | トップページ | ドル円 一時的に調整の可能性 »